おこなうと違法になること

ネット総合病院では個人輸入の取引をネットから簡単に行うことができます。個人輸入は日本で定められている法令であるために、内容を遵守しないと違法となることがあります。ここでは、ネット総合病院を利用する際に、行うと違法となってしまうことをご案内します。細かい部分もありますが、よく理解されたうえでネット総合病院をご利用になるようにされてください。

 

まず、個人輸入では、購入した商品を家族、ご友人であっても、本人以外の方が使用することが禁止されています。さらに、たとえ購入した商品であっても、譲渡、転売は法律で厳しく禁止されています。ただし、医薬品の販売を行うことができる資格がある方はこの限りではないようです。

 

それ以外にも、注文する際に、家族の分もまとめて注文するということもできません。個人輸入では、注文者本人の使用しか認められていないからです。

 

反対に、ネット総合病院で取り扱われている商品に違法となるものが含まれていないかどうかということですが、これは一切ありません。日本の法律で使用が禁止されている成分が含まれているものは、たとえ海外での流通が許可されているとしての、取り扱うことができないからです。


このページの先頭へ戻る